ファスティングダイエットは効果絶大?※超短期で痩せる会

ファスティングダイエットは効果絶大なのはなぜなのか?プチ断食で超短期で痩せの秘密とは?デトックスと効果でアンチエイジング!

メニュー

最終更新日:2017/10/17

プチ断食や一食置き換えといった形で酵素ダイエッ

プチ断食や一食置き換えといった形で酵素ダイエットにチャレンジするなら、酵素ドリンクを豆乳で割ってみてはどうでしょうか。

水よりも豆乳の方が腹持ちがよくなりますし、豆乳に含まれている大事な栄養成分も一緒に摂取できるのがうれしいポイントです。

ただ、豆乳の摂取によって生理のバランスが崩れてしまうこともありますので、体質に合わないと感じた方は牛乳や炭酸で割るという方法もあります。

酵素ダイエットの人気が高い理由の一つに、失敗する人が少ないということが挙げられるのですが、それでも、上手くいかなかったという人もいます。酵素をきちんと摂取して、酵素ダイエットを真面目に続けているのに、なぜだか頑として体重が落ちない、一旦やせても、必ず元の体重になるがくるといった類のエピソードもちらほら聞こえてきます。ですが、多くの事例においては、方法そのものを誤っていると考えられます。

酵素ダイエットは、原則を外さない限り失敗が考えられない位、ある意味シンプルな痩せる方法だからです。酵素ドリンクの摂取と運動を組み合わせると、ますますダイエット効果が高くなりますし、健康増進にもいいです。

運動するというと面倒に感じるかもしれませんが、それほど負荷をかけて行う必要はないのです。

ストレッチやウォーキングなどでもきちんと効果がわかるはずです。

ダイエット前よりも歩く距離を伸ばしたり、拭き掃除などをするのも効果的でしょう。

最近、肌が荒れちゃってなんていう時におススメの美容法といえば、酵素ダイエットという、体が必要とする酵素を積極的に摂るという痩身法です。

からだの基礎代謝がアップし、また、からだにとって不必要な物質を外に排除することによって、肌が美しく整うことでしょう。より効果的に、確実に肌荒れを撃退したいなら、プラセンタが入っている酵素ドリンクを選んで飲用してみてください。

消費者同士の情報交換の場でも、「肌のコンディションが良くなった!」「効果を実感した!」といったふうによいウワサがたっていますので、やってみる価値はあると思われます。酵素の働きで、生物全般が生きていけるのです。

生きるためには酵素がなくてはなりません。しかし、どんな生物も、加齢に伴って体内で作り出される酵素は減ってきます。

酵素が減ることで、身体は代謝が衰え、老化してきます。したがって、老化を少しでもゆっくりさせるためには、酵素はサプリなどで摂取できるのですが、酵素は低温には強いのですが、高温には弱く、機能を保持できるように製品化しなくてはなりません。丸ごと熟成生きてる酵素という製品は、加熱処理せずに酵素を閉じ込めているので、カプセルを飲むだけで、効果の高い酵素を摂取できます。いつまでも生き生きと過ごすために、丸ごと熟成生酵素をお勧めします。

酵素ドリンクをそのまま飲むだけでも十分効果的ですが、おすすめなのはチアシードを入れて飲むことです。

チアシードには老廃物の排泄を促す食物繊維が豊富に含まれていることから、腸内環境の改善が期待でき、体のスリムダウンにもとても効果があります。また、10倍に膨張する性質のおかげで、空腹時に間食をしないための飲み物としても役にたちます。チアシードを入れた酵素ドリンクで、いらないものをデトックスしてください。

健康に良いと言われている酵素ドリンクは、ファスティングによるダイエットなどに用いられることも多いものの、飲み過ぎてしまうと糖分を余分に摂りすぎたりカロリーの摂りすぎにもなってしまいます。酵素ドリンクは必ず決められた量を守って飲みましょう。ファスティングによるダイエットに取り組む際も、単純に体重ダウンを目指すだけでなく、正常な代謝ができる体質となることを目的として、焦ったりせずに規定量をきっちりと順守していくことが大事です。

息の長い流行を続ける酵素ダイエットとは、人体に必須の栄養素の一つである酵素を意識的に摂りこむことで、身体にとって害になりかねない様々な老廃物をすみやかに体外に出すなど、代謝活動を盛んにして行なうダイエット方法といえます。

酵素の入ったジュースや同じく酵素入りのサプリメントを摂って酵素ダイエットは始められますが、酵素ダイエットとプチ断食をセットにするとさらなるダイエット効果が期待できます。

ちなみに普段私たちは生野菜や火を通さない果物を食べることで、酵素の摂取を行なっています。

食品の中でも生の果物は、とりわけ多くの酵素を含んでいます。

デトックス効果が高いのは、朝起きてからお昼までの時間帯。この時間を上手に使えば、老廃物の除去が効率的に行われます。

フルーツに含まれる酵素を利用して痩せたいと思ったら、朝食の代わりにするのがオススメです。酵素は熱で失われるので、生のままで食べるか、スムージーやサラダなど非加熱の調理法で摂るようにしてください。なおかつ、空腹時に食べることが大切です。甘さに飽きたら、アボカド+醤油(あるいは、レモン)もオススメです。

果物はビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富ですから、美肌効果も期待できますし、ダイエット中の健康をサポートしてくれるでしょう。

年をとると共に人間の代謝機能は弱まっていくため、代謝量以上に食べている“過食”の状態が続いていることになり、余剰分が内臓や血液など体のあちこちに分散・蓄積されるようになります。

食生活を少し控え、運動を少し増やすぐらいでは、太る体質になるのも必至です。

これではダイエット効果も出にくいでしょう。

しかし年齢だからと諦めることはありません。

代謝が鈍化するのは、栄養を分解したり排出する役目を果たす酵素が減り、足りなくなったからです。足りない酵素を経口摂取して補う酵素ダイエットを行うと、代謝を高め、痩せていたころの代謝能力が戻ってくるので、蓄積した脂肪の解消や体質改善効果が期待できるでしょう。

せっかく酵素ドリンクを利用して酵素ダイエットに挑戦するのだったら、効果的な飲み方をしたいものです。効果を上げるドリンク摂取の原則は、「空腹のとき」に「分けて飲む」ことです。

胃腸に何も入ってない状態をつくると栄養(酵素)を取り入れようとする働きが強くなりますし、それから、飲むときにスローなペースを心がけることで満腹中枢をより刺激するのです。

あとは、お湯割りや炭酸割りもオススメです。短期間で健康的にやせるための、酵素ダイエットのやり方もあり、これが週末のプチ断食と酵素ジュースの組み合わせで、結果を出しやすい為、大変人気があります。

一日だけ水分のみで過ごす断食法をプチ断食と呼んでいます。急に実行すると身体が辛いので、プチ断食予定日に向けて少しずつ食べる量を減らし、一日プチ断食の日を作ります。この日は、口に入れるのは酵素ジュースだけにして、翌日から、まず回復食として、消化のいいおかゆなどを食べるようにします。食事を摂らないことによって消化器官を休め、余分な老廃物の排出で身体を空にし、消化に関する働きを一旦リセットします。

同時に、酵素ジュースを摂ることで代謝機能が底上げされますし、胃が小さくなり、食事の総量を減らすことができるようにもなります。

ですが、例えば頭痛、腹痛、悪寒など、身体から異常のサインが出た場合は無理して続けてはいけません。人気の優光泉の酵素ドリンクは、保存料・着色料などの添加物は全く含んでいません。

ダイコンやキャベツ、さつまいもやきゅうりなどを原材料としており、なんと六〇種類の野菜が含まれています。

野菜酵母ジュースから作られた酵母菌が入っているため、体にとって嬉しい飲み物といえます。

そして、優光泉は美味しくて飲みやすいのも特長です。

麦芽糖抽出でカロリーが抑えられており、更なるダイエット効果が期待できます。原液のまま60ccを飲用することで、野菜をバケツ1杯くらい食べたのと同等の栄養素になります。

ナチュラルガーデンがお送りする酵素系ジュース、ファスティープラセンタでしょう。

植植物系である酵素、動物系のプラセンタ。この2種類を同時に飲めるので、最近とても綺麗になったとじわじわとブームが起こり始めていて見逃せません。梅・ピーチ・ベリーのフルーツの味があり、、美味しく飲み続けることができます。酵素ダイエットはやめないことが大切です。選ぶのが大変なほどドリンクの種類がありますが、特にごちそう酵素は飲みやすくて美味しいドリンクといわれ、口コミで評判となっています。ボトルも女性好みのとてもすばらしいデザインです。

いつも楽しく飲めるので、簡単に続けられると思います。授乳期間中のお母さんが酵素ダイエットできるかというと、可能なのですが、ただし、プチ断食を併せるのはどうか止めておいてください。

授乳とは言わばダイレクトに自分の栄養を赤ちゃんに分け与える行為なのでいつも以上にしっかり食事をとらなければなりませんから、酵素ダイエットを考えるなら通常の食事に加えて生野菜や果物を摂り、補助的に酵素ジュースとサプリを使うようにしていくのがおすすめです。そうした酵素を摂るだけのやり方であってもダイエットの効果はあらわれます。

もしも、長期間酵素を用いたダイエットを継続するのであれば、美味しく飲み続けられる酵素飲料を選ぶことが大事です。

さまざまな風味のドリンクがあるので、ネットなどで商品ごとの評価を見て自分の体質や目的に合うものを購入するようにしてください。

そして、また酵素成分が入ったサプリを使えば、挫折することなくカンタンに酵素パワーにより、減量をすることができるでしょう。

関連記事